ギリアド・サイエンシズは、日本でC型肝炎(HCV)以外の新薬開発を強化する。肝硬変などを引き起こす非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する世界初の治療薬を日本でも展開し、2020年に第1号の新薬の製品化をめざす。肝疾患以外でも新薬が控えており、毎年1製品のペースで新薬発売をめざす。同社はHCV治療薬で日本進出に成功したが、今後は疾患分野を広げて事業成長の基盤を作る。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る