三菱ケミカルホールディングスグループで医薬品製造機械などを手掛けるクオリカプス(奈良県大和郡山市)は、米国の州法で合法化されている医療用大麻をカプセルに充填する製剤機械の売り込みを始める。ドイツの同業と提携し、自社製品と組み合わせて複数の生産プロセスに対応する設備をパッケージで販売する。国内医薬品市場は医療制度改革などの影響で伸び悩んでおり、市場拡大が続く海外に成長機会を求める。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る