クラシエホールディングス傘下のクラシエ薬品は、疲労倦怠(けんたい)や食欲不振に効能がある漢方薬「人参養栄湯(にんじんようえいとう)」で健康寿命を延ばす提案に力を入れる。加齢とともに運動機能や活力が低下して要介護になる手前の状態を指す「フレイル」(虚弱)に対し、有用性を裏付けるエビデンスを積み上げて医師に活用を促す。関連学会への参画や市民向けイベントも開き、情報を積極的に発信する。フレイルへの関心が急速に高まるなか、高齢者医療に役立つことを強調して人参養栄湯の普及に取り組む。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る