【上海支局】クラリアントは、中国市場に重点を置いた事業戦略を追求する。今後、各事業ユニット(BU)の経営会議のメンバーに中国市場を専任で担当する中国人を含むことを義務化する。これにより、各BUが策定する戦略や投資計画において「中国の声」をより反映したものとする。同社は生産能力の増強や大型R&D拠点の新設など、全社的な投資を中国に集中しているが、これに加えてマネジメント体制を最適化することで、中国市場における売上高倍増といった目標の実現につなげる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る