クラレは、横ぐし機能を生かした事業間連携に拍車をかける。2019年に入り、「フットウエア」「サステナビリティ」「3Dプリント」の3領域で専門組織を立ち上げ、従来の自動車などを含め6チーム体制を構築した。例えばフットウエアでは人工皮革「クラリーノ」を中心に、クラレ製品群の一括提案を進めることでビジネス領域のさらなる深掘りを目指す。事業間のシナジーを発揮し、新規事業の創出へとつなげる考えだ。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る