クラレは2020年までに歯科材料の事業規模を現状比1・3倍に高める。医師や歯科衛生士の使い勝手が向上する操作性の高い次世代品の開発を強化。多様な市場ニーズに対応した製品投入を積極的に進めるほか、従事者を対象とする展示会への出展を通じて潜在顧客の掘り起こしを狙う。海外は販売基盤を持つ欧米を中心に需要増が顕著な新興国でも新たな取引先の開拓に取り組む。歯科材料は世界的な高齢者の増加を背景に市場が拡大している。歯科医療に関する知見の蓄積や品質の高さなどを強みに攻勢をかける。

国内シェア首位の歯科用接着材

展示会への積極出展で歯科医院との関係強化を目指す(2017年の東京デンタルショー)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る