クレハはシェールオイル・ガスの掘削現場で使う「フラックプラグ」と呼ぶ部材のシェア拡大に向け、弾力的な価格戦略に打って出る。採用本数などに応じて最大25%を割り引く新たな価格体系を導入した。同社のプラグは一定時間が経つと分解され、掘削後の回収コストが減らせるなどの利点がある。機能と価格のバランスをとることで顧客企業に利便性を実感してもらい、潜在需要を掘り起こす。

PGA製のフラックプラグを採用本数に応じた割り引きなどで拡販し、シェア拡大を狙う

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る