クレハは3月にも、米国でシェールオイル・ガス掘削部材「フラックプラグ」の改良製品のフィールド試験を始める。シェール井戸内の温度が50~70度Cの環境下で使用する際の分解速度を高めた製品で、実際の掘削現場で性能を確かめる。米シェール2大鉱区のパーミアン、イーグルフォードの市場攻略でカギを握る製品と位置付けており、収益拡大の起爆剤としたい考えだ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る