【上海=小林徹也】クレハは世界最大の電気自動車(EV)市場である中国で、リチウムイオン2次電池(LiB)材料のフッ化ビニリデン(PVDF)の販売を拡大する。中国では自動車会社にEVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの新エネルギー車(NEV)の製造販売を義務づける規制が2019年に始まる。素材力とすり合わせ技術による総力戦で、劇的な変化を遂げる車載電池市場への食い込みを強める。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

 

エネルギー・素材の最新記事もっと見る