コベストロは連続繊維で強化した熱可塑性プラスチック(CFRTP)の開発体制を強化する。用途開発をさらに進めるためテープの試作ラインをドイツに設けたほか、ハイブリッド射出成形機をドイツと中国に導入した。製品ラインを広げるため熱可塑性ポリウレタンエラストマー(TPU)をベースにしたCFRTPなどの開発を進めている。一連の取り組みによってより幅広い顧客ニーズに対応できる製品ラインを作り上げ、事業の拡大につなげる。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る