コーセーは、まばたきなどの動き、加齢にともない肌表面に生じる凹凸やくすみに対応したアイシャドーを開発した。中核となる新技術は「ポリウレタンゲル化剤(PGA)」。シワなどの凹凸を塗布膜で目立たなくする油性剤型の特徴を生かしながら、課題であった弾力性・柔軟性のなさを克服した。PGAを用いたアイシャドーは弾力性、持続性、ツヤ感に優れており、早期の商品化を目指す。PGAは動きへの対応が求められる他の部位にも応用できる見込みで、幅広く展開したい考え。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る