コーセーは肌の透明感を客観的に評価する新たな手法の構築を目指す。現在は専門評価者が目視などで判断しているが、店頭診断にも応用できるような即知恵システムとしたい考えだ。今回はその前段として、目視での透明感評価に寄与する因子を特定。透明感の程度に応じた解析も行い、程度を判別する要因の一部を確認した。評価法を構築することで、個々人の透明感の程度に合わせたスキンケア法の提案へとつなげていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る