ゴードーは事業基盤を一段と強化する。このほど東京工場(埼玉県久喜市)に隣接する約2500平方メートルの用地を建屋・設備を含めて確保し、OEM(受託製造)用の第2工場を建設する計画。関西工場(兵庫県神崎郡)では年内にも2棟目となる危険物倉庫の建設に着工する。同社は今年春に営業職で過去最多となる8名(女性4人を含む)の新卒者を採用している。製造機能の拡充と合わせ営業面でも市場ニーズに柔軟に対応できる体制を整える。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る