サティス製薬は、国産サツマイモから油溶性ポリフェノールの抽出に成功した。生体利用性に優れる低分子・油溶性の素材で、高い抗酸化性能を持つことを確認している。同社ではアンチエイジング原料として自社の化粧品OEM(相手先ブランドによる生産)事業のオリジナル原料として提案していくほか、食品成分としても展開していく計画。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る