サンケン電気は、業界トップクラスの高効率電源としてピーク負荷対応小型汎用電源を開発した。同じ定格電力で体積を30%減らせる。同じ外形であれば、取り付けに互換性がありながら定格電力を増やせ、電源の小型化と高容量化を両立する。産業機器、半導体製造装置、産業用ロボットに照準を合わせて展開する。6月からサンプル出荷を開始し、10月から量産を開始する計画。


同じ外形なら定格電力を増やすことができる

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る