シキボウが新型コロナウイルスの感染拡大を受け、生地に抗ウイルス・抗菌加工を施す技術「フルテクト」の対応能力を強化している。同加工を施した特定素材が従来型コロナウイルスに効果があると早期に確認したことなどで引き合いが殺到。さまざまな繊維に対し、抗ウイルス・抗菌試験を行う能力を従来比でほぼ倍増させた。フルテクトの販売実績はコロナ禍前に比べ約20倍に急伸しており、今後は「アフターコロナ」を見据え、抗ウイルス加工ブランドとしての地位を盤石なものにする狙いだ。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る