シスメックスは日本初のがんゲノムプロファイリング検査の普及に向け、体制強化に乗り出す。6月と想定する保険収載に備え、グループ会社の神奈川県内の拠点に専用の遺伝子解析装置を2台導入。遺伝子情報を読み解くバイオインフォマティクスの専門人材も順次増員する。解析結果に基づき医師が治療方針を協議する専門家会議の進行をサポートしたり、検査受託に参入する企業へのコンサルティングなど周辺事業も相次ぎ立ち上げ、「がんゲノム」ビジネスを新たな成長の機会に据える。

理研ジェネシスの解析センターでのライブラリー調整のようす

解析センターに導入した次世代シーケンサー

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る