ジェーシー通商(東京都新宿区、陳欣康社長、JC通商)とグループ会社で研究開発・製造機能を担うJCは、日本で化粧品原料の新たなビジネスモデル創出に取り組む。多機能型プレミックス原料を供給する事業「CosmeParts(コスメパーツ)」(商標登録ずみ)を4月中にスタートし、提案を始める。「ベース」「機能性」など化粧品開発・製造で重要な4つのパーツで構成され、顧客は製造コストや原料在庫の圧縮、試作期間の短縮などが図れる。グループで培った原料調達力、技術力を融合させた事業を展開することで、原料調達や生産効率化といった化粧品メーカーやOEM(相手先ブランドによる生産)企業が直面する課題解決をサポートする。

陳社長

「ベース」「機能性」など4つのパーツを揃える。要望に応じて自由に組み合わせることができる

 

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る