ジャパンファインスチール(山口県)は、車体軽量化および電動化への対応を強化する。新たに軟質材料の純アルミニウムで線径0・07~1・0ミリメートル、長さ5000メートルの細線化技術を確立。車載用ワイヤーハーネス向けに提案を開始する一方、磁気シールド材料としてパーマロイ(鉄・ニッケル合金)ワイヤーおよび異種材料を積層したクラッドワイヤーを開発した。同社は保有技術をベースに金属線の差別化・高付加価値化に取り組んでいく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る