スターライト工業は、高機能コーティング事業を拡大する。以前から展開する耐衝撃性や耐摩耗性向上目的の「RESTAR(レスタ)」に加え、さらに独自配合技術により機能性を付与した「BARIAS(バリアス)」を開発。市場提案を開始した。いずれもポリウレア樹脂をベースとするが、バリアスはウレア結合比率が少なく、耐衝撃などの物性は若干劣るものの、付着抑制や難燃などレスタにはない機能を追加できるのが強み。工場のホッパーや難燃機能をもったカラーコーンなどとして採用が始まっており、レスタとバリアスの二本立てで顧客提案を加速することで、ソリューション提案の幅を一層広げていく。続きは本紙で

バリアスを用いた難燃コーン。大きく曲げても割れずに復元する

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る