スチレンモノマー(SM)のアジア市況が堅調だ。中国・華東地区の在庫は過去最高とみられる30万トン超まで積み上がったが、世界的な定修期に入っているため市況は健全なレベルを維持している。主原料のベンゼンは昨夏から余剰を継いでいた。SMの定修で需要が減退してきたところに中国の化学工場の爆発事故に過剰に反応して先月下旬に急落したが、直ぐに急落直前の水準まで回復した。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る