スチレンモノマー(SM)のアジア市況が軟化している。米中貿易摩擦が市場の雰囲気に影響し中国の需要が盛り上がりを欠いているほか、原料エチレンの価格が下落してきたなかで1トン当たり1300ドル程度まで弱含んでいる。9月下旬から100ドル以上下がってはいるが、原料との値差は健全な水準を維持している。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る