日用品のネット通販価格比較サイトを手がけるスマートショッピング(東京都品川区)は、載せるだけで物の重量を計測・監視して自動発注するIoT(モノのインターネット)機器「スマートマット」の法人向け提案を強化する。昨年10月のサービス開始以来、順調に件数を伸ばしているが、さらなる拡販につなげようと、新機能を追加する方針。マットサイズの拡充やSIM一体型マットの開発を進める。さらに、米国や中国など海外展開も図る考えだ。初年度、2万台の出荷を目標に掲げる。

「スマートマット」には重量センサーを搭載

上に物を置くだけで重量を計測・監視して自動発注する

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る