セイコーエプソンは、製品の単品売りからソリューション提供への転換を推進する。インクジェット(IJ)複合機では周辺機器や消耗品をセットで提案するだけでなく、ソフトウエアを追加することで、高品質な印刷と高効率化を同時に実現する。プリンターに限らず、多くの事業領域でソリューション展開を強めることで、中期経営計画「エプソン25」における目標の一つ、B to Bシフトを達成する考え。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る