セメダインは、外壁タイル貼り工法の提案に力を注ぐ。変成シリコーン樹脂が主成分の下地調整材および弾性接着剤を組み合わせたもので、現在主流のモルタルを使用する工法に比べて接着性に優れ、タイルの剥落リスクを低減する。工期の短縮化やトータルコストの削減にも寄与し、職人不足が深刻な施工現場の負担も軽減する。同社では高級感を演出できるタイルを使用した新築、改修用途の物件の安全性を確保できるとして、ゼネコンやデベロッパーなどに採用を働きかける。


有機系の下地調整材と接着剤の組み合わせでタイル剥落を防止

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る