セーレンは、エアバッグ事業に新たにポリエステル繊維製品を投入する。ニーエアバッグ向けが日系自動車メーカーに採用決定しており、さらにニー以外の運転席や助手席、カーテンエアバッグなどのあらゆる部位についての開発も進め、提案活動を行っている。並行して現状では外部調達するポリエステル繊維の内製化も検討する。一般的なナイロン66繊維に対するコスト競争力などを生かし、車輛資材事業の成長ドライバーの1つとして育成していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る