セーレンは高い導電性と柔軟性を兼ね備える導電性ファブリックで新市場を開拓する。実績化が進むのはスマートフォン・タブレットの周辺機器でのフレキシブルプリント基板(FPC)代替用途。フィルムよりも柔軟性や耐屈曲性にすぐれる点が評価されており、今後は折り畳みスマホ市場などを狙っていく。新用途として採用が決まったのは柔軟性が求められる箇所での静電容量式タッチセンサー電極用途。順調に用途開拓が進むなか、今年中に能力増強を実施し、専用のメッキ能力を5割増やす計画。

高い柔軟性、耐屈曲性を持つ導電性ファブリック

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る