ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(ソニーGMO)は、3Dプリンティングの技術を利用し、人骨に近い硬さを再現した頭部モデルを開発した。アルミナセメントなどから構成する粉体複合材料を使って成型し、人体により忠実な頭蓋骨モデルに仕上げた。医療機関を対象とした術前シミュレーションのほか、医療機器開発用も視野に入れ、事業化の可能性を探る。

アルミナセメントなどで構成する複合材料で制作した頭部モデル

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る