ソフトバンクは5G(第5世代通信)商用化に向け、効率的なインフラ整備や5G高度化を見据えた高精度測位サービスの展開を急ぐ。無線通信の高速化技術を用いた都市部での5Gエリア拡大、地方創生につながるインフラシェアリングを推進。法人向けには可搬型5G基地局アンテナやセンチメートル級測位サービスを提供し、あらゆる産業の自動化を促す。続きは本紙で

「おでかけ5G」の試作機

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る