ソルベイは、サルフォン系樹脂やポリエーテルエーテルケトン(PEEK)といったスーパーエンプラで日本のヘルスケア分野を開拓する。オートクレーブ滅菌耐性や、従来より強い薬剤でも劣化しない耐薬品性などを生かす。輸入品が多かった医療機器の国産化機運が高まっていることも事業拡大の追い風となる。新たにインプラント向け樹脂群の日本展開も開始した。特徴ある素材群と海外での豊富な実績を生かし、医療機器メーカーまで踏み込んだ営業を仕掛けていく方針で、成長市場での存在感を一段と高める。


PEEKロッドとそれを用いた頚椎ゲージ

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る