【バンコク=岩﨑淳一】タイ工業省は、バイオ産業の情報やデータを集約、活用するためのプラットフォーム「CoBE(センター・オブ・バイオ・エクセレンス)」を立ち上げる。技術や知見を共有し、企業のバイオ樹脂・化学品などの事業化や製品開発を促す。政府はバイオ産業を重点分野に位置づけ税制優遇策を設けているが、新たに大手と中小の企業間連携などのマッチング機能を発揮し、市場参入の裾野を広げて発展を加速させる計画。バイオ関連の一大集積地形成を目指す。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る