高分子材料開発を手掛けるタイテックスジャパン(東京都、正木利和社長)は、低周波振動を含めた縦横両方向の振動吸収が可能なインシュレータを開発した。電気エネルギーを介して振動を吸収するゴム材料の粘弾性を変えて積層したもので、金属などを組み合わせることなく大きな制振効果を得ることができる。同社では、低周波の振動対策に悩む精密機器の組立工場などへ売り込む。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る