タキロンシーアイは5日、4月1日付で南谷陽介社長が代表取締役会長CEOに、齋藤一也取締役専務執行役員が社長COOに就く人事を発表した。経営体制の一層の強化を図るため会長CEO、社長COOを新設した。
 〔齋藤 一也氏=さいとう・かずや〕1981年(昭和56年)横浜国立大学工学部材料化学科卒、同年伊藤忠商事入社。12年執行役員、14年タキロン(現タキロンシーアイ)執行役員、15年取締役兼執行役員、16年同常務執行役員、17年同専務執行役員。群馬県出身、60歳。(2019/2/6/12)

新社長の最新記事もっと見る