ダイセルは海外生産拡大へ布石を打った。自動車エアバッグ用インフレータの販売会社を設立したインドでは、将来的に現地生産も検討。同国でいち早くインフレータの生産体制を構築することで、事業拡大に向けた強固な基盤を構築する。ウエハーレベルレンズを活用した光学製品の設計開発・販売会社を設立した台湾では、委託や合弁のかたちでレンズを組み合わせたユニットとしての現地生産を視野に入れる。まず新設拠点で市場ニーズを吸い上げ、新たな展開に生かしていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る