ダイセルは食品・医薬品用賦形剤の市場開拓を促進する。口腔内崩壊錠(OD錠)用賦形剤のなかで、医薬品用の「グランフィラーD」は海外市場の開拓に注力、欧州に加えアジア、北米市場で販売を進めていく。サプリメント用の「スウェルウィック」は自社製品である保湿成分のセラミドと組み合わせ、サプリメントとして5月から発売する。食品用ゲル状保水性賦形剤の「モイストカーム」は、錠剤に加え顆粒のサプリに向け提案を行っていく方針だ。

モイストカームを顆粒と混合し、水と接触すると表面がゲル化して顆粒同士がまとまり飲みやすくなる。

5月に発売する「みかんのセラミド」

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る