ダイセルは9日、小河義美取締役専務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。札場操社長は取締役会長に就く。6月21日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。
 〔小河 義美氏=おがわ・よしみ〕83年(昭和58年)大阪大学基礎工学部化学工学科卒、ダイセル化学工業(現ダイセル)入社。06年執行役員、11年取締役、13年常務執行役員、17年専務執行役員。兵庫県出身、59歳。(2019・5・10・1)

新社長の最新記事もっと見る