ダウはアジア太平洋地域で研究開発と生産の双方の基盤を強化する。研究開発を成長の基軸にする日本でデジタル技術などを生かした体制を作り上げる。中国と東南アジアでは生産体制を一段と強固にする方針で、中国と東南アジアでは新たな投資を検討する。ダウ・デュポンの素材科学部門を引き継いで4月1日に発足したダウは、アジア太平洋地域を今後の成長の要の一つにした戦略の具体化に乗り出すことになる。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る