ダウ化工は、押出発泡ポリスチレン(XPS)「スタイロフォーム」事業で機能を前面に打ち出した展開を強化する。最高の断熱性能をもつ「HP」を開発し、今春から発売を開始するが、同時に抗菌、防カビ性能を備えた「HP-K」も商品化している。健康への意識の高い施主をターゲットに主に戸建て住宅向けから開拓する方針で、ニーズによってはHP以外のグレードへも展開を広げる。将来的には非住宅分野への展開も検討する。施工現場の省力化につながるプレカットなど2次加工品需要も伸びており、付加価値を高める切り口で業容の拡大を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る