ダルトンは、システムインテグレーターとしての事業に本腰を入れる。第1弾とし、新型アイソレーターと細胞培養ロボットを組み合わせた再生医療用プロセス機器を開発し、製薬企業や病院などに提案する。装置単体のビジネスにとどまらず、プロセス全体まで手がけることで幅広いニーズに応える。今後、新型アイソレーターを中心に再生医療用途に加え化学、電子材料、製薬、食品など先端分野の顧客開拓を急ぐ。続きは本紙で

新型アイソレーター内で細胞培養ロボットを活用

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る