ダルトンは、粉体材料のテストセンター「大阪イノベーションプラザ」(東大阪市)で顧客サービスを充実させる。独自の粉体加工技術と装置で化学品、医薬品、食品など粉体材料に関する粉砕、混合、造粒、分級、乾燥など、ニーズに応じた実験検証の場を提供している。すでにテスト依頼件数は年間200件を超えている。今後はナノテク材料、電子材料、先端医療材料、電池材料などハイテク分野のモノづくり現場での価値創造を狙う。続きは本紙で

多数のプロセス装置をラインアップ、最適なトータルソリューションで差別化を図る

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る