チタン工業は15日、井上保雄取締役専務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。渡邉一社長は相談役に退き、経営体制の若返りを図る。6月27日開催予定の定時株主総会および取締役会で正式決定する。
 〔井上 保雄氏=いのうえ・やすお〕84年(昭和59年)岡山大学理学部卒、同年チタン工業入社、14年執行役員、17年取締役常務執行役員、18年取締役専務執行役員(技術管掌)、愛媛県出身、58歳。(2019・5・17・11)

新社長の最新記事もっと見る