テイカは化粧品向けの高機能製品を相次ぎ開発、市場投入している。主力の微粒子酸化チタンでは透明性を高めたハイグレード品、酸化亜鉛ベースの新原料としては紫外線(UV)とブルーライトをカットできる材料を、また、樹脂ビーズ代替に期待されるシリカベースの感触改良材などをラインアップ。すでにサンプルワークを進め、一部製品は量産化を視野に入れる。同社は化粧品向けの微粒子酸化チタン、微粒子酸化亜鉛の製造設備増強を積極的に打ち出すなど、化粧品分野を成長事業と位置付け需要拡大を狙う。続きは本紙で

肌に塗布した時の白さを比較。右端が新製品のMTーN1

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る