テックプロジェクトサービス(TPS)は、医薬品エンジニアリング事業において中分子医薬品、バイオ医薬品、連続生産など先端技術に注力する。中分子医薬品では、核酸医薬品で国内トップの実績を持つ。バイオ医薬品では、国内初のオールシングルユース設備を構築している。連続生産技術は、バイオ医薬品で技術開発を進めており、合成原薬でも共同開発プロジェクトに参加している。これら先端分野で実績を広げることで、3年後には事業規模を3倍超に引き上げる。続きは本紙で

コンサル業務を請け負った味の素バイオファーマサービス核酸医薬API開発センター(ジーンデザイン)

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る