- 事業環境をどうみていますか。

 「各国で医療費抑制が進められるなか、日本も薬価・公定価改定が実施され、いぜんとして先進国を中心に医療経済性へのニーズが高まっている。需要動向は先進国で少し成熟化しているが、新興国ではこれから医療の進化が進むエリアもある。中国経済は成長減速が顕著といわれるが、当社の製品群については10%以上の伸び率を続けているものが多く、期待をつないでいる」

 - 2018年5月、静岡県富士宮市の愛鷹(あしたか)工場でカテーテルなどの出荷遅延が発生しました。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る