ポーラ・オルビスグループで敏感肌化粧品を展開するディセンシアは、新たな成長戦略を策定した。今秋、実店舗へと販路を拡大する。これまでは通信販売での展開に集中してきたが、新規層の開拓などを主眼に百貨店に出店。百貨店向けにハイプレステージ(高価格帯)シリーズ「ディセンシー」も立ち上げる。一方、主力シリーズからはエイジング症状が進みやすいという敏感肌特有の悩みに応え、シワ改善美容液を発売する。2018年売上高で約50億円と一定規模に育つも、鈍化の兆しが見られ始めた成長スピードを再び加速させる。続きは本紙で

敏感肌特有のシワ発生メカニズムに基づくアヤナスリンクルO/Lコンセントレート

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る