【上海=但田洋平】デュポンは、次世代自動車向けの材料開発で主導権を狙う。このほど、中国のIT関連企業や新興電気自動車(EV)メーカーと相次ぎ戦略連携協定を結んだ。車の電動化、知能化、無人化が進むなか、先端企業との関係を密にし、次世代車に不可欠な材料やソリューション開発につなげる。今後も他のパートナーとの協力関係を広げ、新市場をリードしたい考え。

握手するデュポンの呉桐アジア太平洋地区プレジデント(右)と寧波均勝電子の劉玉達・機能部品事業部董事長

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る