【上海=但田洋平】デュポンは、パラ系アラミド繊維「ケブラー」や化学物質・バイオハザード物質に対するバリア性に優れるファブリック「タイケム」を用いた防護手袋を中国市場に投入する。需要にきめ細かく対応し、デザインから関与して素材の性能を最大限発揮するため、このほど現地での委託生産に乗り出した。高い防切割性や高温特性、従来品と比べて遜色ない価格などを売りに、自動車や機械設備工場、石油化学プラントなどへ提案する。欧米に比べ遅れてきた中国における安全・防護事業のテコ入れを図る。続きは本紙で

「ケブラー」を用いた防護手袋。防切割性や高温特性に優れる

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る