デルと山口土木(愛知県岡崎市)は、スマート土木の取り組みを進めている。精密GPS(全地球衛星測位システム)測定やドローン、VR(仮想現実)など最先端の技術やデバイスを駆使し、3DCADなどの立体データと施工現場を融合。従来にない効率化や作業改善を実現する。現場に不可欠な高耐候性パソコンからVRまで、広い視野で取り組みを進めるデル、先駆者として豊富な実績を持つ山口土木の松尾泰晴取締役・統括技術部長に取材した。

高堅牢性パソコン

VR

GPS

ライダー

山口土木の松尾取締役

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る