デンカは世界シェア4割強を握る合成ゴム「クロロプレンゴム(CR)」の増産に向けて本格調整に入った。好調な世界経済や資源価格の回復を背景に鉱山機械や製鉄工程で使うベルトやホースなどの資材用途で販売を伸ばしている。世界的にCRの需給が引き締まる中で、世界首位のデンカは顧客に安定供給できる体制の整備を急ぐ構えだ。

資源関連や自動車などの産業資材向けに販売が伸長

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る