デンカポリマー(東京都江東区、田中静穂社長)は、プラスチック食品包装容器の差別化展開を強化する。耐油性、耐酸性、耐熱性に優れる2軸延伸ポリスチレンシート(OPS)「ユーガード」をはじめとした高機能素材を活用した新製品を相次ぎ投入。コンビニエンスストアやスーパーマーケットで販売される総菜向けなどに積極的に提案していく方針。中食の浸透などにより中長期的にプラ食品包装容器は需要増大が見込まれるなか、機能を生かした高付加価値製品の品揃えにより存在感を発揮していく。


冷麺用「TPライトボウル」

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る